トマトからのご提案

写真

トマトでは皆様に"Enjoy Tennis"をしていただく為に、いくつかご提案したいことがあります。是非ご参考にしてください。

ガット

ラケットの種類と同様、ガットも種類、テンションでテニスが変わります。
このガットの種類に関して本当に自分に合っているかを、今一度担当コーチに相談して頂きたいものです。また、ガットは使っているいないを問わず、一定期間を過ぎると伸びて来ます。
こうなると手首や肘を痛める原因になったり、フォームが変わったりしてしまいます。
約3ヶ月を目安にガットを張替え"Enjoy Tennis"をご継続ください!

写真

水分補給

熱中症に 気をつけましょう!

これから暑い日が続きます。水分はこまめに取りましょう!喉が乾いてからというよりも、定期的に補給していくほうが効果的です!
※塩分、ビタミンCの補給も忘れずに!

写真

衝撃止め

ラケットに振動止めは付いていますか?

最近のラケットは振りやすくするために軽量化しています。そのためますます中空になり、打球時かなりの振動が手首や肘、そして肩に来ます。
これが一つの原因となって腱鞘炎、テニスエルボー、関節炎になるのです。以前はファッション感覚が強かったのですが、今では選手も付けている必需品です。

写真

ストレッチ

健康は普段当たり前と軽視されがちで、失ったときにその大切さに気付きます。そうならないように普段から自己管理を実行してください。
特にプレー後のストレッチはとても重要で、翌日の体の疲れを最小限にしてくれます。また肩、手首などの関節炎、テニスエルボー、 そして肉離れ、腱の損傷を防ぎます。
全てを20~30秒、息を吐きながら少しずつ伸ばして行ってください。

写真

フォームロールマッサージ

患部をロールの上に置き、体重をかけて前後、左右に動かします。

写真

通常のストレッチでは伸ばし(ほぐし)切れない患部にスポーツマッサージのような効果が得られます。

写真 写真

アイシング

怪我をしたとき、怪我予防、疲労がたまらないようにするためにアイシングが有効です。
ジップロック、もしくは専用のバックに氷と水を少々入れ空気を抜いて当てます。足首などはバケツに氷水を作りその中に直接入れてもかまいません。時間は(怪我)15分くらい当て、15分休むを数回繰り返してください。予防、疲労には20分くらいを一回です。

写真

 

ヨネックス

フットサルポイント越谷

primary step

tennis classic

埼玉県テニス協会

関東テニス協会

club med

越谷テニス協会

sportama.com

© TOMATO INDOOR TENNIS CLUB 2011
管理者ログイン